DolphiCam2

DolphiCam2(ドルフィカム2)
2018年冬 販売開始予定

革新的な超音波探傷システム
CFRP(樹脂・プラスチック)に加え、金属にも対応
16,000素子による鮮明な探傷イメージを瞬時に描画

新設計のプラットフォームにより圧倒的な処理速度と低ノイズ化を実現、さらに独自の2Dマトリックス技術による16,000もの素子を配置したトランスデューサーにより、非常に美しい高解像のBスキャンおよびCスキャン画像をリアルタイムで表示します。
DolphiCam2では、トランスデューサーを変更することで、CFRP等のプラスチック・樹脂だけでなく、鉄やステンレス、アルミニウムなど様々な金属の測定を行うことができるようになりました。プラスチック・樹脂でしか体験できなかったDolphiCamの素晴らしい性能を、金属でも体験する事ができます。
DolphiCam2は、工業用の超音波探傷を新しいステージに導く革新的な装置です。